リモートワーク

with コメントはまだありません

テスラモーターズのイーロン・マスクが社員に向けて、リモートワークを認めないというメールを送ってちょっとした話題になっている。賛否両論ではあるが、どちらかというとリモートを認めないのは許さん!という意見の方が優勢か。 一部 … Read More

グループディスカッションは結論よりもドラマを

with コメントはまだありません

テクダイヤでは選考として「グループディスカッション」を設けているが、ここ1~2年のグループディスカッションで顕著なのが、前提条件の設定だ。 なかなか本論が始まらない。 例えば「あなたがグループを率いて無人島に行くとしたら … Read More

叱られるんだったら若いうちに

with コメントはまだありません

私が通うゴールドジムの壁に、ボディビルの須江選手が書いた色紙の「生まれ変わるなら生きているうちに」という言葉があるのだが、新卒新入社員にも、そして就活で会社を選んでいる学生にも言いたいのが今回のタイトルの「叱られるんだっ … Read More

自由の不自由

テクダイヤでは服装、髪型自由としている。新卒新人にはこれが難しいらしい。そりゃそうだろう。 いくら自由といわれても短パンにランニングシャツと下駄履きの山下清ルックで朝の山手線に乗って通勤する会社員は居ない。パジャマのまま … Read More

ともだち100人できるかな?

with コメントはまだありません

テクダイヤの目の前の通り沿いの桜がきれいに咲いている。実に春らしい。この桜並木のアーケードを通り抜け、明日新しい一歩を踏み出す新人たち。 学生から社会人への転換。これまで長年に渡ってサポートしてきた親御さんたちも新しい門 … Read More

素直さは何ものにも代えがたい才能

with コメントはまだありません

この就活ブログの中で何度となく「素直さが大事」という話題をとりあげている。パンツを脱ぐ勇気という本を取り上げたのもそれ。しかしこの「素直」については注意が必要だ。 素直さがどうして大事なのかといえば、それが相手に安心感を … Read More

リモート世代

2023年卒の採用が始まった。来年卒業の学生はコロナの影響をモロに被っていて、授業はリモート、留学は取り消し、サークルも無い、バイトの働き口が少ないなど、ことごとく就活アピールポイントが削がれてしまい気の毒なこと極まりな … Read More

優れたコミュニケーション

with コメントはまだありません

ウィンタースポーツなど全く縁も興味も無いくせに、やはりオリンピック女子カーリングは見どころ満載で全試合しっかりと観戦してしまった。 他の競技と違い、マイクを装着してその声がしっかりと入るという演出もまた面白いではないか。 … Read More

面倒って言うな

with コメントはまだありません

私には兄が居るのだが昔からパソコンが苦手。特にWindowsのバージョンが変わるたびに操作に困って電話がかかってくる。そして毎度同じような文句が繰り返される。 「マジ今度のWindows●●、クソ!面倒くさい」 これがW … Read More

笑う門には福来る

選考の作文の課題「このコロナ禍で学生は何をすべきか」で期待していた答えの一つが「笑うこと」だったのだが、そう書いてきた学生は皆無だった。残念。 飲み会の機会が随分と減ったこともあり、腹の底から、そして涙が出るほど笑うこと … Read More

新入社員はいつまで新入社員なのか?

with コメントはまだありません

新発売はいつまで新発売の肩書を使えるのか?次の製品が出るまで新発売?発売してから1年?よくわからん。 と思ったら公正取引委員会で、発売されてから1年か、または次の新製品が出るまでか、いずれかの短い方と決まっているようだ。 … Read More

きれいですよね?

with コメントはまだありません

まずいお雑煮を作ってくれた伯父の話の続き。 その伯父の配偶者である伯母は長らく病院の看護師長を勤めていたこともあり、生前から延命措置はしないよう周囲に伝えていた。最後は病気らしい病気もしないうちに身体が衰え、文字通り老衰 … Read More

欲しい人材の要件

with コメントはまだありません

「欲しい人材」はどこの会社も似てしまう、というのは人事の間ではよく知られた話。 チームワークに優れ同時に人望が厚くリーダーシップがあり、自動自発で行動でき、頭も人柄も良く、明るく気が利いていてビジネスマナーも良く、アイデ … Read More

まずいお雑煮

ブログ更新が途絶えたまま、いつの間にか年が明けてしまった。正月になってお雑煮を食べるといつも必ず思い出すのは、料理が全然できない伯父が作ってくれたメチャクチャまずいお雑煮のことだ。 それはまだ私が小学生の頃。伯父夫婦の家 … Read More

1 2 3 4 14